2022年度 Zoomによるオンライン研修

No.217研修での学びと実践をつなぐ指導者のための研修

提供方法 Zoomミーティング(講義・演習)
開催期間 2022年 7/13 9:30〜16:30
応募期間 2022年 5/1〜12
研修目的
  • 1.施設における教育の目的と、教育活動における各部署の指導者の役割を理解することができる。
  • 2.研修での学びを実践につなぐプロセス、プロセスに関わる者の役割を理解することができる。
  • 3.指導場面における研修での学びを実践につなぐ指導者の効果的な関わりを理解することができる。
  • 4.受講により見出された指導者としての課題に対するアプローチを明確にすることができる。
応募要件 自部署の看護管理者と共に看護管理を実践する者(主任相当職)
レベル マネジメントラダーⅠの方を想定
定員 100
受講料 一般価格 15,730円(税込) / 会員価格 10,450円(税込)
特記事項 【本研修には事前課題があります。詳細は受講決定通知でお知らせします。】
  • 1)応募要件を満たし、かつ申込内容に不備のない方から先着順に受講決定します。ただし、定員を超える応募があった場合には1施設1名とします。
  • 2)Zoomによるオンライン研修の受講には、以下の環境が必要になります。
    • ①Zoomアプリが使用できるパソコンを1人1台準備
      ・タブレット、スマートフォンも可能ですが、資料等を映すため画面の大きな端末を推奨します。
    • ②パソコンはWindows8.1以降またはMacOS10.12以降、CPUデュアルコア2GHz以上を推奨(メーカーがサポートしているOSの使用を推奨)
    • ③インターネットの通信環境の確保(通信容量無制限など)
時間(分) 研修形態/科目名 講師名(敬称略・所属施設名)
2022年7月13日(水曜日)
9:30〜9:40(10)

オリエンテーション

研修担当者
9:40〜10:30(50)

【講義】

●施設における教育と各部署の指導者の役割

  • ・施設における教育の目的
  • ・様々な学習資源を活用する施設内教育
  • ・スタッフの学びと成長に伴走する指導者
松永 智香
(JA高知病院)
10:30〜10:50(20)

【演習】

●アイスブレイク

  • ・テーマ:指導者としての教育活動の現状
進行:研修担当者
10:50〜11:00(10) 小休憩
11:00〜12:40(100)

【講義・演習】

●研修での学びと実践をつなぐ仕掛け

  • ・学びが実践に活用されるプロセス
  • ・学びと実践をつなぐために受講者・研修実施者・部署メンバー(上司・指導者・同僚)ができること
  • ・意見交換(グループワーク・全体共有)
    テーマ:指導者としての活動で強化したいことや取り入れたいこと
倉岡 有美子
(日本赤十字九州国際看護大学)
12:40〜13:40(60) 昼休憩
13:40〜16:00(140)
(小休憩10分含む)

【講義・演習】

●指導場面における研修での学びと実践をつなぐ指導者の関わり

  • ・指導者として関わる前に必要な準備
  • ・指導場面における対話のスキルー「きく」・「つたえる」ー
  • ・場面事例で考える研修での学びと実践をつなぐ指導者の関わり(事例検討・グループワーク)
    • ①研修の受講を控えたスタッフへの関わり(受講目的の明確化・受講への動機付け等)
    • ②研修の受講を終えたスタッフへの関わり(学びの確認・学びの活用機会の支援等)
武藤 教志
(宝塚市立病院)
16:00〜16:10(10) 小休憩
16:10〜16:30(20)

【演習】

●まとめ

  • ・意見交換
    テーマ:研修での学びと実践をつなぐ指導者として明日から実践すること
  • ・全体共有
進行:研修担当者