平成30年度 神戸研修センター開催研修

NO.223がんとがん薬物療法の理解を深める腫瘍学看護の基礎知識

会場 神戸研修センター
開催期間 H30 10/4 (1日間)
応募期間 H30 7/2〜17
研修目的 臨床看護師向けの解説によって腫瘍学の基礎用語とがん疾患の理解を深め、腫瘍学看護の枠組みからがん薬物療法を受ける患者の看護過程を学ぶ。
主な内容 腫瘍学看護とは/腫瘍学の基礎用語/がん薬物療法の治療の考え方/がん薬物療法を受けるがん患者の看護過程
主な対象 がん患者の看護に携わる看護職
定員 80
受講料 会員 10,260円 / 非会員 15,444円
時間 研修形態/科目名
10月4日 (木曜日)
9:30〜9:40

オリエンテーション

9:40〜10:00

演習)
●がんとがん薬物療法に関する知識のプレ・セルフチェック

  • ・講義を聞く前の自身の知識を確認する
など
10:00〜11:40

講義)
●腫瘍学看護とは

  • ・腫瘍学および腫瘍学看護の歴史と動向
  • ・腫瘍学を理解する上で必要な基礎用語

●がんの特徴を知る

  • ・がんの疫学(がんの疫学統計で用いられる基礎用語の解説を含む)
  • ・細胞の構造〜正常な細胞とがん細胞の違い〜
  • ・発がんのプロセス
など
11:40〜12:40 昼休憩
12:40〜15:00

講義)
●がん薬物療法の治療の考え方〜がん薬物療法のなぜが分かるために〜

  • ・がん薬物療法の原理、原則
  • ・がん薬物療法の目的
  • ・がん薬物療法の適応
  • ・がん薬物療法の種類と役割
  • ・がん薬物療法の注意点
など
15:10〜16:30

講義)
●がん薬物療法を受ける患者の看護過程

  • ・がん薬物療法を受けている事例のアセスメント、看護支援の実際

(小休憩)

演習)
●がんとがん薬物療法に関する知識のポスト・セルフチェック

  • ・講義をきいた後の自身の知識を確認する。
  • ・まとめ
など