平成30年度 インターネット配信研修[オンデマンド]

NO.106乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)の予防と看護職の役割

配信元 看護研修学校
配信先 個人・施設
配信期間 H30 7/2〜H31 1/31 (90分)
応募期間 H30 7/2〜H31 1/17
研修目的 乳幼児揺さぶられ症候群予防のための保健指導に必要な知識を学ぶ。
主な内容 乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)における助産師の役割/乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)について/乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)の診断/乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)予防のための教育プログラム/確認テスト
主な対象 助産師(アドバンス助産師含む)、産科領域などに勤務する看護職
受講料 個人:会員 2,052円 / 非会員 3,132円
施設:施設の代表者が会員 2,052円 / 施設の代表者が非会員 3,132円

お申込みは本会HP内のインターネット配信研修[オンデマンド]からとなります。

詳しくはこちらへ