平成30年度 神戸研修センター開催研修

NO.213看護師長が推進する地域包括ケアシステムを支援する看護管理実践(予定)

会場 神戸研修センター
開催期間 H30 7/26 (1日間)
応募期間 H30 4/2〜16
研修目的 地域を視野に入れた看護師長の管理実践と看護師長の役割を考える。
主な内容 地域包括ケアシステムの概要/地域を視野に入れた看護管理実践/地域における看護提供体制と必要な看護ケア/看護師長が推進する取り組みの課題に対する意見交換(グループワーク)や支援者によるコメント/事前課題
主な対象 地域包括ケア病棟および地域連携室で勤務する看護師長に相当する職位にある者
定員 30
受講料 会員 10,260円 / 非会員 15,444円
時間 研修形態/科目名
7月26日 (木曜日)
9:30〜9:40

オリエンテーション

9:40〜11:30

講義)
●地域連携室における看護マネジメントの実際

  • ・地域連携室が主導する退院調整
  • ・地域とのかかわりの実際
など
11:30〜12:30 昼休憩
12:30〜14:20

講義)
●地域包括ケア病棟における看護マネジメントの実際

  • ・地域包括ケア病棟への転換に対する対応
  • ・具体的な病床管理の留意点
  • ・地域連携と今後の課題
など
14:30〜16:30

演習)
●自部署における運営課題の検討(事前課題あり)

  • ・各受講者の自部署の運営課題(地域包括ケア病棟の運営もしくは地域連携室の運営)について、受講者同志による意見交換を行ないます。(グループワーク)
    そのため、事前課題として自部署の運営課題の提出が必須です。
など