平成30年度 インターネット配信研修[オンデマンド]

NO.124【アドバンス助産師と産科管理者のための研修】院内助産システムと助産師の役割−安全な分娩のための体制整備−

配信元 看護研修学校
配信先 個人・施設
配信期間 H30 7/2〜H31 1/31 (90分)
応募期間 H30 7/2〜H31 1/17
研修目的 院内助産システムにおいて安全に分娩をするための体制整備について学ぶ。
主な内容 日本における周産期医療の現状と助産師への期待/院内助産システムの必要性/院内助産システム機能評価指標の活用/確認テスト
主な対象 助産師(アドバンス助産師含む)、看護師、産科管理者など
受講料 個人:会員 2,052円 / 非会員 3,132円
施設:施設の代表者が会員 2,052円 / 施設の代表者が非会員 3,132円

お申込みは本会HP内のインターネット配信研修[オンデマンド]からとなります。

詳しくはこちらへ