平成30年度 神戸研修センター開催研修

NO.227看護管理者の倫理的思考と倫理的実践

会場 神戸研修センター
開催期間 H30 10/24 (1日間)
応募期間 H30 7/2〜17
研修目的 看護管理者に求められる倫理的思考を理解し、倫理実践につながる倫理調整の方法を学ぶ。
主な内容 看護管理者の倫理性がもつ影響力/看護管理者の直面する倫理的ジレンマ/倫理的推論と倫理的判断/倫理的行動の実際(演習を含む)
応募要件 看護師長・看護師長に相当する職位以上にある者
定員 80
受講料 会員 10,260円 / 非会員 15,444円
時間 研修形態/科目名 講師名(敬称略・所属施設名)
10月24日 (水曜日)
9:30〜9:40

オリエンテーション

9:40〜12:00

講義・演習)
●看護管理者の倫理性が持つ影響力

  • ・職場の規範や価値観の形成
  • ・組織を取り巻く一般社会への影響
  • ・看護管理者自身のキャリア形成

●看護管理者が直面する倫理的ジレンマ

  • ・看護管理者の倫理課題
  • ・看護管理者が倫理的ジレンマに直面する背景
  • ・倫理的ジレンマと道徳的苦悩
など
勝原  裕美子
(オフィス KATSUHARA)
12:00〜13:00 昼休憩
13:00〜16:30

講義・演習)
●倫理的推論、倫理的判断、そして倫理的行動へ

  • ・看護管理者の倫理的意思決定のプロセス
  • ・事例検討
  • ・発表

●まとめ

など
勝原  裕美子(前掲)
★応募要件をご確認ください★