平成30年度 神戸研修センター開催研修

NO.225経験学習による看護師長のマネジメント力の開発

会場 神戸研修センター
開催期間 H30 10/11・12 (1.5日間)
応募期間 H30 7/2〜9/26
研修目的 看護管理を実践するにあたって必要なマネジメント能力を理解し、経験学習による看護管理者としての能力開発・強化方法を学ぶ。
主な内容 管理者の成長と経験/経験学習とは/看護師長に必要なマネジメント能力/自身の看護管理実践を振り返る/自身の看護管理の基軸を見出す(演習を含む)
応募要件 看護師長・看護師長に相当する職位にある者
定員 80
受講料 会員 12,852円 / 非会員 19,332円
時間 研修形態/科目名 講師名(敬称略・所属施設名)
10月11日 (木曜日)
13:30〜13:40

オリエンテーション

13:40〜16:30

講義・演習)
●看護師長の成長と経験

  • ・看護師長に必要なマネジメント能力
  • ・看護師長のキャリア発達過程と発達を促す要因
  • ・看護師長のキャリア発達を促す支援

●看護師長としての歩みを振り返る

  • ・受講生同士での意見交換
    • ►どうして看護師長をひきうけた?
    • ►看護師長になった現実は?
    • ►看護管理のおもしろさや手ごたえを感じている?
など
水野  暢子
(藤田医科大学)
10月12日 (金曜日)
9:30〜12:00

講義)
●経験からの学びを深めるリフレクション

  • ・経験を積むことのゆきづまり
  • ・看護師長にとっての経験学習の意義
  • ・リフレクションのプロセス
  • ・リフレクティブな師長がもつ影響力
など
東  めぐみ
(東京都済生会中央病院)
12:00〜13:00 昼休憩
13:00〜16:30

演習
●リフレクティブな看護師長になる

  • ・事例検討(グループワーク)
  • ・発表
  • ・質疑応答

●まとめ

  • ・日々の看護管理実践からマネジメント力を高める
など
東  めぐみ(前掲)
★応募要件をご確認ください★