平成29年度 神戸研修センター開催研修

NO.243

看護による糖尿病腎症重症化予防の進め方

研修目的

看看連携による「糖尿病腎症重症化予防プログラム」の活用を通じて、糖尿病腎症の重症化予防の方法を学ぶ。

時間 研修形態/科目名 講師名(敬称略・所属施設名)
2月6日 (火曜日)
13:00〜13:10

オリエンテーション

13:10〜15:00

講義)
●糖尿病腎症に関する疾患と治療

  • ・糖尿病腎症の病態生理
  • ・糖尿病腎症の診断
  • ・糖尿病腎症に対する薬物治療
など
森  克仁
(大阪市立大学)
15:10〜17:00

講義・一部演習)
●糖尿病腎症の重症化に対する栄養指導

  • ・各ステージ(第1期〜透析導入前)に必要な栄養指導(食事指導含む)のポイント
  • ・具体的な栄養指導の方法
  • ・食事療法が継続される指導のコツ
  • ・実践事例にみる栄養指導の実際
  • ・多職種連携における看護師への期待
など
北島  幸枝
(東京医療保健大学)
2月7日 (水曜日)
9:30〜12:30

講義)
●糖尿病腎症重症化に対する取り組み

  • ・糖尿病腎症の概要
  • ・糖尿病腎症の重症化予防に向けた国の取組み
    (糖尿病腎症重症化予防プログラムを含む)
  • ・糖尿病腎症の重症化予防と看護師の役割
  • ・糖尿病腎症重症化予防の実際
など
森山  美知子
(広島大学)
12:30〜13:30 昼休憩
13:30〜15:30

講義)(13:30〜14:15)
●外来看護師と保健師との連携

  • ・外来における糖尿病腎症患者への指導の実際
  • ・外来での指導の限界と保健師との関係の構築
  • ・保健師との連携の効果 −看護師の視点−
など
西原  晴美
(千葉県循環器病センター)

講義)(14:15〜15:00)
●保健師と外来看護師との連携

  • ・糖尿病腎症患者に対する保健師の役割
  • ・保健師による糖尿病腎症患者への介入の実際
  • ・病院看護師との連携の効果 −保健師の視点−
など
梅津  順子
(埼玉県秩父郡皆野町役場)

演習)(15:00〜15:30)
●意見交換

質疑応答など

西原  晴美(前掲)
梅津  順子(前掲)