平成29年度 神戸研修センター開催研修

NO.211

産業保健活動推進のリーダーとしての保健師に必要な能力の強化

研修目的

メンタルヘルス対策などの実践テーマを通して、PDCAサイクルの考え方および実践を習得する。

応募要件

次の3点をすべて満たす者:①保健師の免許を有する者②産業保健師実務経験10年以上有する者③全日程に参加できる者

≪前半≫

時間 研修形態/科目名 講師名(敬称略・所属施設名)
7月20日 (木曜日)
9:30〜9:40

オリエンテーション

9:40〜10:10

講義)
●リーダーとしての産業保健師育成について(1)

  • ・研修の意図と背景の理解
村中  峯子
(公益社団法人日本看護協会)
10:10〜12:00

講義)
●多様化する労働の場における産業保健師の役割と実践力の向上について

  • ・産業保健師活動とは
  • ・産業保健活動推進のリーダーに求められる役割
  • ・個人と組織全体を支援する活動について
大神  あゆみ
(一般社団法人  日本産業保健師会)
12:00〜13:00 昼休憩
13:00〜14:20

講義)
●「最近の労働衛生行政の動向」

  • ・労働衛生行政の動向と産業保健師への期待

●質疑応答10分

厚生労働省  労働基準局安全衛生部  労働衛生課  担当官
14:30〜15:20

講義) ≪事例発表 1≫
●メンタルヘルス対策と産業保健師の役割

  • ・組織におけるメンタルヘルス対策の実際
  • ・メンタルヘルス対策推進における保健師の役割と活動
岡田  睦美
(富士通健康推進本部)
15:30〜16:30

演習)
●グループワーク 1

  • ・自己紹介/講義・発表を聴いての感想
  • ・各自の課題の発表
<演習支援>
大神  あゆみ
岡田  睦美
塚田  月美
(パナソニック株式会社)
亀ヶ谷  律子
(HSプランニング)
村中  峯子
7月21日 (金曜日)
9:30〜10:30

講義)
●リーダーとしての産業保健師育成について(2)

  • ・産業保健師への期待
  • ・PDCAサイクルをまわせる保健活動
  • ・メンタルヘルス対策において期待される保健師の活動
中板  育美
(公益社団法人日本看護協会)
10:30〜11:30

講義) ≪事例発表 2≫
●生活習慣病対策における保健師の役割

塚田  月美
11:30〜12:00

演習)
●グループワーク 2

  • ・生活習慣病対策における保健師の役割
<演習支援>
大神  あゆみ
岡田  睦美
塚田  月美
亀ヶ谷  律子
中板  育美
12:00〜13:00 昼休憩
13:00〜15:50

演習)
●グループワーク 3
〜個々の課題の修正、計画の再構築とグループでの共有〜

●全体発表(グループ間の共有)

<演習支援>
大神  あゆみ
岡田  睦美
塚田  月美
亀ヶ谷  律子
中板  育美
16:00〜16:30

●まとめ

  • ・各発表から-産業保健師として大切なこと
  • ・自組織での実践にむけたPDCAサイクルの実践
中板  育美

■前半修了後から後半開始まで:自組織での実践活動
・計画した企画書をもとに、自組織での実態に即し修正しながら実践。それらの経過を記録し資料化。

≪後半≫

11月15日 (水曜日)
9:30〜9:40

オリエンテーション

9:40〜10:40

講義)
●実践内容発表について聞き方のポイント

  • ・公衆衛生看護の視点からの産業保健活動
  • ・PDCAサイクルをどう回すか
村中  峯子
(公益社団法人日本看護協会)
10:50〜16:10
(途中昼休憩1時間を含む)

演習)
●実践内容発表(受講者/数名 の発表)

●グループワーク 1
〜実践内容発表に関する質問や意見、感想〜

●グループワーク 2
各自の実践内容の報告と共有
〜各自の実践計画について課題を深め加筆すべき視点など〜

●全体討議
研修を通しての学び

<演習支援>
大神  あゆみ
岡田  睦美
塚田  月美
亀ヶ谷  律子
村中  峯子
16:10〜16:30

講義)
●まとめ

村中  峯子
★応募要件をご確認ください★