2021年度 神戸研修センター開催研修

No.8002021年度がん看護領域の認定看護師対象のキャリアップ研修会

提供方法 Zoomを用いたオンライン研修
開催期間 2022年1月15日(土)14:00-17:00
応募期間 2021年11月1日(月)〜11月15日(月)
研修目的 認定看護師の専門性をさらに発揮するために、特定行為研修の受講意義と期待される役割および特定行為研修の実際から、認定看護師のキャリアアップのひとつとして、特定行為研修の受講イメージが高まる
応募要件 がん看護領域(がん化学療法看護、がん性疼痛看護、緩和ケア、乳がん看護、がん放射線療法看護)の認定看護師
特記事項
  • 1.応募要件を満たしている、かつ、申込内容に不備がない方から先着順に受講決定します。定員になり次第、応募を締め切ります。
  • 2.Zoomによるオンライン研修の受講には、以下の環境が必要になります。
  • ①Zoomアプリが使用できるパソコン(マイクとカメラ機能が内蔵または接続可能なもの)を1人1台準備
    ※タブレット、スマートフォンも可能ですが、資料等を映すため画面の大きな端末を推奨
  • ②パソコンはWindows8.1以降またはMacOS10.11以降、CPUデュアルコア2GHz以上を推奨
  • ③インターネットの通信環境の確保(通信容量無制限など)
レベル 設定なし
定員 450名(先着順)
受講料 3500円(税込)
時間 研修形態/科目名 講師名(敬称略・所属施設名)
2022年1月15日 (土)
14:00〜14:05

開会・オリエンテーション

渋谷美香(日本看護協会神戸研修センター教育研修部長)
14:05〜14:25

認定看護師のキャリアパスと特定行為研修について

木澤晃代(日本看護協会常任理事)
14:25〜15:10

【模擬講義】


臨床推論の思考過程を用いた病態の判断について
石丸裕康先生(関西医科大学香里病院理事長特命教授)
15:10〜15:20

休憩

15:20〜15:40

【特定行為実践報告①】


がん薬物療法に伴う経口摂取低下時の栄養・水分の視点からのアセスメントと早期介入
國次葉月(徳山中央病院 副看護部長 がん薬物療法看護認定看護師)
15:40〜16:00

【特定行為実践報告②】


がん患者の不安に対する問診技法や病態判断力の変化を振り返る
松本晴美(松下記念病院 副看護部長 がん性疼痛看護認定看護師)
16:00〜16:10

質疑応答

16:10〜16:30

【特定行為研修受講の実際】


2020年度特定行為研修の実際と受講における準備
〜施設側との交渉や業務の調整について〜
宮本絵美(大阪刀根山医療センター緩和ケア認定看護師)
16:30〜16:45

神戸研修センターにおける特定行為研修の概要

村上富由子(日本看護協会神戸研修センター認定看護師教育課程専任教員)
16:45〜17:00

質疑応答・閉会

菅野かおり(日本看護協会神戸研修センター教育研修部認定看護師教育課程課長)