2020年度 神戸研修センター開催研修

NO.227【Zoomによるオンライン研修】インターネット配信研修[オンデマンド]
『ケアの受け手の意思決定における権利擁護』を実践に役立てるファシリテーション

会場 神戸研修センター
開催期間 2021年 1/21・22 (1.5日間)
応募期間 2020年 10/1〜12/24
研修目的 オンデマンド研修「JNAラダーレベルⅢ到達のための研修 ケアの受け手の意思決定における権利擁護」での学びを実践につなげることを支援するファシリテーションを学ぶ。
主な内容 学習を支援するファシリテーターの役割/ファシリテーションの進め方/ファシリテーションに必要な知識・技術・態度/演習を想定したファシリテーションの実際(演習)
応募要件 ①オンデマンド研修「JNAラダーレベルⅢ到達のための研修 ケアの受け手の意思決定における権利擁護」を受講していること
②所属施設において指導的役割を担っている者
特記事項 ※Zoomによるオンライン研修の受講に必要な準備
  • 1)Zoomアプリが使用できるパソコン(マイクとカメラ機能が内蔵または接続可能なもの/1人1台)
    ※パソコンはWindows7以降またはMacOS10.9以降、CPUデュアルコア2GHz以上
    ※タブレット、スマートフォンも可能ですが、資料等を映すため画面の大きな端末を推奨
  • 2)インターネットの通信環境の確保(通信容量無制限等)
レベル JNAⅣ/M-Ⅰ
定員 50
受講料 会員 13,090円(税込) / 非会員 19,690円(税込)
時間 研修形態/科目名 講師名(敬称略・所属施設名)
1月21日 (木曜日)
13:30〜13:40

オリエンテーション

13:40〜16:30
(小休憩含む)

講義・演習)
●現状共有

  • ・自施設の研修を活用したOJTの現状

●研修での学びを実践につなげる

  • ・研修での学びを実践につなげる「研修転移」とそのプロセス
  • ・「研修転移」を促進する要素−受講者・研修・職場−
  • ・「研修転移」を促進する仕掛け−研修前・研修中・研修後−
  • ・OJTを行う指導者の役割

●自施設の課題の明確化

  • ・講義での気づきや学びを整理
  • ・自施設の研修を活用したOJTの課題の明確化と改善案の検討
  • など
倉岡 有美子
(日本赤十字 九州国際看護大学)
1月22日 (金曜日)
9:30〜11:30
(小休憩含む)

講義・演習)
●研修での学びを実践につなげるファシリテーション

  • ・OJTとファシリテーション
  • ・ファシリテーションに必要なスキル
  • ・効果的なファシリテーションの検討
など
武藤 教志
(宝塚市立病院)
11:30〜12:30 昼休憩
12:30〜16:30
(小休憩含む)

演習)
●オンデマンド研修『JNAラダーレベルⅢ到達のための研修 ケアの受け手の意思決定における権利擁護』を活用したJNAラダーⅢ到達を支援するOJTの計画立案

  • ・OJTの計画立案
  • ・全体共有
  • ・まとめ
など
武藤 教志(前掲)
≪演習支援者≫
辻本 雄大
(奈良県立医科大学附属病院)
日下部 祥子

※事前課題があります。詳細は、受講通知書で案内します。